1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 栄養の宝庫・米ぬか。日持ちさせるには?

栄養の宝庫・米ぬか。日持ちさせるには?

もっと見るタグ: PR, オリザノール, サンスター, 健康雑学, 煎り米ぬか, 玄米, 米ぬか, 飲む一膳分

米ぬかにはビタミンB群、ビタミンE、ミネラル類、食物繊維などが豊富に含まれています。
他にも、フェルラ酸、γ-オリザノール、フィチン酸、イノシトールなど、いずれも健康や美容に良い働きがあるといわれている成分を含んでいます。

米ぬかは、精米店やスーパーマーケットなどで、比較的安価に売られており、簡単に入手することができますが、米ぬかは”生もの”に近い素材で、日持ちがしないという難点もあります。このような理由もあり、普段の生活では、なかなか有効活用しづらい素材であるのも事実です。
せっかくの栄養の宝庫・米ぬか。日持ちさせるには、煎り米ぬかがおすすめです。

煎り米ぬかを作ってみよう

米ぬかはとても傷みやすい素材です。購入したらまずフライパンで炒って、保存しやすい「煎り米ぬか」に仕立てておくとよいでしょう。
作り方は簡単。まず、米ぬかから細かなゴミを取り除き、フライパンに油をひかずに、弱火でから煎りします。炒り加減はお好みですが、木べらなどで米ぬかを混ぜながら、焦がさぬよう仕上げましょう。粗熱をとり、密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば、1週間から10日程度日持ちがします。

出来た煎り米ぬかは、お料理に混ぜたり、豆乳などのドリンクに混ぜたりすれば、日々の食事から、米ぬかの栄養を簡単に摂ることができます。
また、ぬか床に使うこともおすすめです。一般的にぬか床は、生の状態の米ぬかを用いますが、煎り米ぬかを使うことも出来ます。ぬか漬けの仕上がり具合も少し変化がありますので、お好みのぬか床作りにも役立ちますよ。

米ぬかの栄養を、美味しく手軽に!

時間のない朝の食事代わりや、小腹が空いたときの手軽な栄養補給に便利。1本96kcalだから、ダイエット中にも!
1本に食物繊維、鉄、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシンなど、玄米ご飯一膳(150g)分の栄養がぎっしり。ほんのりとした香ばしさと、すっきりした甘みが特徴の飲みやすいドリンクです。

ご愛飲者の声

続けています!(60代 女性)

新聞で<飲む一膳分>を見て「これだ!」と思い、朝いただいています。
以前、玄米を食していたのですが長続きせずに挫折。でもこれなら手軽に取れて美味しいです。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 栄養の宝庫・米ぬか。日持ちさせるには?