1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 大人は間食もスマートに!話題のギルティフリー・スイーツとは?

大人は間食もスマートに!話題のギルティフリー・スイーツとは?

もっと見るタグ: PR, うまくつきあう80kcalショコラ, おやつ, ギルティフリー, ダイエット, ヘルシースナッキング, 健康間食, 健康雑学, 糖尿病

大人は間食もスマートに!話題のギルティフリー・スイーツとは?

近年、雑誌やテレビで見聞きする「ギルティフリー・スイーツ」という言葉がありますよね。
「ギルティフリー」とは『(食べても)罪悪感のない』という意味の英語です。過度な我慢は不要!ヘルシースナッキングで始める糖尿病ケアの新習慣でもふれていますが、健康間食として選ぶべきものを、別の視点から表した新しい言葉だと言えます。

血糖値の乱高下を予防すると、糖尿病などの生活習慣病や血管の老化を防ぐ手立てになるのは、ご存知のとおり。

もちろん、今まで食べていた「おやつ」でも、食べすぎず、食べるタイミングを適切にするなど、意識を変えるだけでも、かなりの改善効果が見込める場合もあります。
それでも肥満が解消されないな……という方や、加齢に伴う自身の変化に沿った間食にスイッチするべきだと感じた時は、間食も「ギルティフリー」という視点で選んでみてはいかがでしょうか。

例えば、甘いチョコレートやクッキーが好きな人が、代わりに果物やナッツをおやつとして食べたとします。身体に良いことは明らかですが、好きなものを我慢することや、習慣や嗜好から急に離脱をすることは、心理的に不満が募りやすいもの。不満が鬱積すれば、ストレスから更なる過食を招くきっかけになる場合も。

良い習慣であれ、悪い習慣であれ、習慣は、ご自身の嗜好性に基づく無意識の選択の結果できあがったものです。 急がば回れの精神で、ゆっくり正していくには、ご自身の嗜好に適したアイテムを選びながら、うまくつきあっていくことも大切です。

気持ちを満たす「甘み」と「食感」で、賢く間食!

我慢のストレスから解放!一度に1箱食べきっても、カロリーはたったの80kcal!糖類ゼロなのに、満足感ある甘みが嬉しい!オリーブ葉エキスのほのかな苦味と、大豆クランチの食感が大人の味わいが魅力のスティックタイプのショコラです。

ご愛用者の声

I.O様 男性

甘いものは控えなければならないけど、よく間食を摂ってしまいます。ショコラが大好きなので、うまくつきあう80kcalショコラならいいかなと思い購入しました。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 大人は間食もスマートに!話題のギルティフリー・スイーツとは?
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」