免疫力を上げる えんどう豆のフムス

もっと見るタグ: 15分, えんどう豆, ごま, その他, にんにく, レシピ, 免疫力, 副菜, ,

えんどう豆のフムス
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
フムスは中東料理の前菜を代表する料理のひとつです。ひよこ豆で作るのが一般的ですが、今回はほのかな甘みのあるえんどう豆で作りました。食物繊維が豊富で、おなかに嬉しいレシピです。
エネルギー
(1人分)
調理時間
319kcal 15

材料(2人分)

えんどう豆(鞘ごと) 400g
A おろしにんにく 1/2かけ(5g)
練りごま(白) 大さじ1
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1と1/2
えんどう豆の茹で汁 1/4カップ(50ml)
小さじ1/4
クラッカー お好みで

作り方

  1. えんどう豆は鞘から取り出して洗い、やわらかくなるまで茹で、流水で人肌になるまで冷ます。
  2. フードプロセッサーに1、Aを加えて撹拌する。茹で汁を加えて硬さを調節しながら、滑らかになるまで撹拌する。
  3. 2を塩で調味し、器に盛る。お好みでクラッカーをあしらう。

調理のコツ・ポイント

えんどう豆以外の豆を使用したり、ごまをピーナッツに変更するなどのアレンジも可能です。

栄養価(1人分)

エネルギー 319kcal たんぱく質 15.5g
脂質 13.9g 糖質 16.8g
食物繊維 16.5g 塩分 0.8g
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」