免疫力を上げる イチゴの春色ゼリー

もっと見るタグ: 15分, イチゴ, デザート, レシピ, 免疫力, , 洋食

イチゴの春色ゼリー
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
メラニン色素の合成を抑えるビタミンCを多く含んでいるイチゴ。紫外線が強くなり始める春先に積極的に摂りたい食材です。
エネルギー
(1人分)
調理時間
33kcal 15

材料(2人分)

ローズヒップティー(茶葉) 小さじ2(4g)
熱湯 2カップ(400ml)
イチゴ 6粒(90g)
A きび砂糖 大さじ1
クールアガー 5g

作り方

  1. ローズヒップティー(茶葉)を熱湯で抽出しておく。
  2. イチゴは4粒は縦半分に切り、残りは丸いままおいておく。カップの中央に丸いままのイチゴを置き、その周りに半分に切ったイチゴを花のように並べる。
  3. Aをボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  4. 小鍋に1を1カップ入れ、弱火で温め、沸騰直前に3を入れ、1分間よく混ぜる。
  5. 4を火からおろし、氷水につけ、かき混ぜながら粗熱をとる。
  6. 2に5を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

調理のコツ・ポイント

イチゴが倒れないよう、ゼリー液はゆっくり流し込みましょう。

栄養価(1人分)

エネルギー 33kcal たんぱく質 0.7g
脂質 0.0g 糖質 7.4g
食物繊維 0.7g 塩分 0.0g
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」