免疫力を上げる たけのこつくね

もっと見るタグ: 30分, たけのこ, 和食, , 高野豆腐

たけのこつくね
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
茹でたけのこに付いていることがある白い粉は、旨味のもとになるチロシンという成分で新陳代謝を活発にしてくれます。この時期にしか味わえない旬の味を楽しめる一品です。
エネルギー
(1人分)
調理時間
135kcal 30

材料(2人分)

茹でたけのこ 1と1/2本(250g)
高野豆腐 1枚(20g)
葛粉 大さじ2
ふたつまみ(1g)
ごま油 小さじ1
A 濃口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
たけのこのしぼり汁 大さじ2
粉山椒 お好みで
木の芽  お好みで

作り方

  1. 茹でたけのこ1本はすりおろし、残りは小さめのさいの目に切る。 高野豆腐はすりおろしておく。
  2. すりおろしたたけのこは、水気を軽くしぼっておく。 ※しぼり汁は後で使うため、残しておく。
  3. 2に葛粉と塩を加えてよく混ぜ、6等分にし、平たい丸型に成形する。
  4. フライパンにごま油を熱し、弱火で3の両面を焼く。こんがりと焼き目がついたら、あらかじめ合わせておいたAを加え、からめる。
  5. 4を器に盛り付け、粉山椒をふり、木の芽を添える。

調理のコツ・ポイント

少し火が入りにくいたねなので、調味料を加える前に、弱火でじっくり火を通しておきましょう。

栄養価(1人分)

エネルギー 135kcal たんぱく質 9.0g
脂質 5.6g 糖質 9.0g
食物繊維 3.1g 塩分 1.9g
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」