免疫力を上げる 茄子と厚揚げの利休煮

もっと見るタグ: 45分, ごま, レシピ, 主菜, 免疫力, 厚揚げ, 和食, , 茄子

茄子と厚揚げの利休煮
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
茄子の皮にはポリフェノールの一種、ナスニンという抗酸化成分が含まれています。食物繊維も豊富に含まれているので、皮ごと調理し、まるごと野菜の栄養を無駄なく摂取しましょう。
エネルギー
(1人分)
調理時間
241kcal 45

材料(2人分)

茄子 2本(180g)
厚揚げ 1と1/2個(150g)
A だし汁 4/5カップ(160ml)
大さじ1弱
きび砂糖 小さじ1強
濃口醤油 大さじ1と小さじ1
みりん 小さじ2と1/3
練りごま 大さじ1弱
さやいんげん 2本(20g)
白すりごま 小さじ3

作り方

  1. 茄子は縦半分に切ってから細かく包丁を入れ、半分に切る。
  2. 厚揚げは食べやすい大きさに切る。
  3. さやいんげんは、さっと茹でて、4cm程度の斜め切りにする。
  4. 鍋にAの煮汁を入れ、茄子と厚揚げを並べて中火にかけ、落とし蓋をして煮汁が1/3程度になるまで、15分程度煮含める。
  5. 茄子と厚揚げを取り出してから、3と白すりごまを鍋に加え、煮汁ごと全体にまわしかける。

調理のコツ・ポイント

「利休煮」とはごまを使った煮物のことです。

栄養価(1人分)

カロリー 241kcal たんぱく質 12.4g
脂質 14.3g 糖質 10.7g
食物繊維 4.1g 塩分 1.9g
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」