1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 身体の要である腰。腰痛を無くすためのコツ

身体の要である腰。腰痛を無くすためのコツ

もっと見るタグ: ストレス, 健康雑学, 姿勢, 歪み, 腰痛

国民の4人に1人は腰痛持ちと言われる現代社会。腰痛は大きく分けると「特異性腰痛」と「非特異性腰痛」に分類され、前者の「特異性腰痛」は、ぎっくり腰やヘルニア、腰椎の損傷・炎症など、何らかの原因が作用して発生する症状を指します。一方「非特異性腰痛」は、原因が特定出来ない痛みで、実は慢性的な腰痛の約8割は原因の判らない痛みであると言われています。

では「非特異性腰痛」はどのような治療を行い、予防したら良いでしょうか?

近年、脳のメカニズムが腰の痛みやその感じ方に影響を及ぼしていることが報告されています。ストレスによって、痛みを緩和するために分泌されるドーパミンが減少することで痛みを強く感じ、さらに痛みがストレスを増長させ、結果痛みがより強くなるという悪循環に陥ってしまうのです。ですので明確な原因が見当たらない腰痛は、疲労やストレスを過度に溜め込んでいないか、日々の生活を見直してみることも重要です。

もちろん、2足歩行の人類は構造的に首や腰に負担がかかりがち。日常のクセによって起こる歪みを正し、腰に負担をかけないようにすることも大切です。例えば女性ならバッグを片側だけで持ってしまうクセ、男性はパンツのポケットにお財布を入れてしまうなどの習慣が、腰痛のきっかけになることも。運動やウォーキングを取り入れるだけでなく、まずは身体を歪ませてしまう日常のクセを正すことも心がけてみましょう。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 身体の要である腰。腰痛を無くすためのコツ
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!
Close

LDLコレステロール対策で取り組む

特定保健用食品 「緑でサラナ」