1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 話題のキーワード「マインドフルネス」とは?

話題のキーワード「マインドフルネス」とは?

もっと見るタグ: ストレス, マインドフルネス, メンタル, リラックス, 健康雑学, , 瞑想

最近話題のキーワード「マインドフルネス」。マインドフルネスの考え方は、もともと仏教の「禅」の概念に端を発しています。 仏教における修行の目的は、信心を通して神の境地に近づくことです。
一方、マインドフルネスの目的は、仏教の修業を通して得られる「ストレスに負けない心身」を築くことにあります。仏教信仰の有無と区別して、仏教の修行の方法論を体系化し、治療法として確立したものがマインドフルネスです。マサチューセッツ工科大の研究者が、同大学の医学部内にそのプログラムを導入したことが、マインドフルネスが世に知られるきっかけになりました。

現在では慢性疼痛や、うつ病治療に成果をあげている他、ビジネス面でも様々なメリットが認められ、多くのグローバル企業がこのプログラムを導入しています。

難しいことのように思えますが、そんなことはありません。
日常生活の中でも簡単に実践できるもので、ポイントは「瞑想」と「呼吸」を意識すること。

楽な姿勢であぐらを組み、左右に軽く身体を揺らしながら、自分の「まっすぐ」な位置を見つけてみてください。姿勢が整ったらまぶたをゆっくりと下ろし、上半身の力みを解くようなイメージで力を抜き楽にします。その状態でゆったりと呼吸を続け、しばらく継続してみましょう。

呼吸をコントロールせず、あるがままを受け入れてください。呼吸で生じるお腹の膨らみなど変化を感じながら、ゆっくりと「今」に集中します。

心が落ち着いてゆく感覚を大事にしながら、毎日少しづつ続けてみてください。継続することで客観的に物事を捉える力や、集中力がだんだんと身についてゆくそうです。その時間は1分でも10分でも、出来る範囲で構いません。

過剰なストレスは心身を蝕む毒になることがあります。心の処し方のひとつとして、瞑想や呼吸を整えることを訓練してみると、うれしい効果があるかもしれませんよ。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 話題のキーワード「マインドフルネス」とは?
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!