免疫力を上げる 酒粕スープ

もっと見るタグ: 30分, しめじ, , 味噌, 和食, 汁物, , 舞茸, 酒粕

酒粕スープ
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
発酵食品である酒粕には、善玉菌である乳酸菌などが含まれているため、腸内環境を整え、腸を元気にしてくれます。
エネルギー
(1人分)
調理時間
79kcal 30

材料(2人分)

かぼちゃ 25g
大根 1cm(20g)
小松菜 1/4茎(12g)
舞茸 1/5パック(20g)
しめじ (あれば“かきの木茸”も) 1/5パック(20g)
干し椎茸 1枚(5g)
A だし汁+ 干し椎茸戻し汁 あわせて 1/2カップ(100ml)
酒粕 12g
白味噌 小さじ2(12g)
豆乳 3/5カップ(120ml)
ふたつまみ(1g)

作り方

  1. かぼちゃ、大根は厚さ5mm程度の一口大に切り、小松菜はさっと茹で、3cm程度のざく切りにする。舞茸、しめじは小房に分けておく。干し椎茸は水で戻してうす切りにする。 ※干し椎茸の戻し汁は捨てずに残しておく。
  2. 鍋にAと酒粕を入れ、火にかけて煮立ったら弱火にし、かぼちゃ・大根・干し椎茸を入れる。
  3. 2~3分したら、舞茸、しめじを入れ、やわらかくなったら、白味噌・豆乳・塩を入れ火を止める。
  4. 器に盛り、小松菜を添える。

調理のコツ・ポイント

豆乳のにおいが苦手な方は、生姜汁を加えたり、酢を入れるとにおいが緩和されます。

栄養価(1人分)

エネルギー 79kcal たんぱく質 5.2g
脂質 1.8g 糖質 8.5g
食物繊維 3.1g 塩分 1.0g
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!