1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 眼精疲労は現代⼈の悩み。⽬の疲れを和らげる⾷材とは

眼精疲労は現代⼈の悩み。⽬の疲れを和らげる⾷材とは

もっと見るタグ: 健康雑学, 現代病, 目の疲れ, 眼精疲労

現代はテレビだけでなくパソコン、スマホなどのモバイル機器が増えて”光を発するディスプレイ”を見ている時間が格段に増加。しかもPCなどのLEDディスプレイやLED照明に多く含まれるブルーライトは⽬の奥の網膜まで達するため、目の疲れ、痛み、網膜へのダメージになると言われ、眼科医による研究会も立ち上がっています。眼精疲労を防ぐためには、適度な休憩や⼗分な睡眠を取ることが重要ですが、忙しいときには難しいですね。休みをとりにくいときほど、⾷事に”⽬に良い”⾷材を積極的に摂りましょう。
目の機能を正常に保つためにはビタミンA(ニンジン、モロヘイヤ、ほうれん草など)や、豚⾁に多いビタミンB群(植物性では椎茸、わかめ、⼤⾖など)が含まれる⾷材を摂ることが⼤切です。そして、⽬に良い栄養として注⽬されているのが、ルテインとアントシアニンです。
ルテインは抗酸化作用があり光のダメージを和らげます。ほうれん草、ケール、ブロッコリーなどに多く含まれています。アントシアニンも抗酸化力が強く⽑細血管を強くし、光のダメージを防ぐ紫色のフィトケミカル。ブルーベリー、赤キャベツ、黒豆に多く含まれています。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 眼精疲労は現代⼈の悩み。⽬の疲れを和らげる⾷材とは
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!