1. ホーム/
  2. 免疫力を上げる、健康道場お手軽レシピ/
  3. 健康道場レシピ、食養生の特徴

健康道場レシピ食養生の特徴 社員の健康のため、1985年に開設された福利厚生施設「サンスター心身健康道場」。健康道場のレシピは、ここで長年提供している「玄米菜食」をベースにしています。

  • Point1 カロリーは1日1200kalまで

    心身健康道場の朝は、新鮮な青汁1杯から始まります。不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を効率よく補います。毎朝、野菜や果物をミキサーにかけるヘルシーな手作り青汁は、健康道場のオリジナルレシピです。

  • Point2 朝は一杯のオリジナル青汁のみ

    動物性素材は一切使わずに、旬の素材を活かした食事は、腸内環境を健全に保ちます。

    炭水化物 主食は、玄米・雑穀のみ、たんぱく質 肉・卵・乳製品不使用、脂質 植物性由来のみ

  • Point3 昼と夜は玄米菜食

    低カロリーながら、必要な栄養素をしっかり摂取出来る "質" にこだわった食事を心掛けています。

    ※サンスター心身健康道場では、サンスター産業医の指導のもと食養生を行っています。

「サンスター心身健康道場」で生まれた様々なレシピの根幹には、「食事の"質"を考える」という思想があります。 新鮮な旬の素材を選び、美味しさへの工夫を重ねた、ナチュラルで丁寧な玄米菜食レシピ数は500種以上。身体の免疫力を向上する大事な器官である腸に働きかけ、飽食に慣れた身体のバランスを取り戻します。初めから全ての食事を変えるは難しいかもしれませんが、まずは一品からでもチャレンジしてみてください。 四季のうつろいの中で、旬の食材を使って楽しむ食養生は、身体が喜ぶ、真の美味しさがあるものだと、きっと気づくはずです。

健康道場オリジナル青汁レシピ

材料(2杯分)

ほうれん草 1/10束(20g)
キャベツ 2/5枚(20g)
小松菜 1/15束(20g)
セロリ・パセリ 各少々
レモン 1/7個(14g)
人参 1/5本(20g)
りんご 1/5個(60g)
4/5カップ(160ml)

※胃の弱い方は塩を少々加えると良いです。

  1. 材料をミキサーに入れる。水とやわらかい葉ものを先に入れ、人参・りんごは一番最後に入れる。
  2. 約1分程度ミキサーにかける。

栄養価(1人分)

エネルギー 30kcal   たんぱく質 0.8g
脂質 0.2g   糖質 5.6g
食物繊維 1.8g   塩分 0.0g

Close