免疫力を上げる 里芋ときのこの煮物

もっと見るタグ: 30分, えのき, しめじ, レシピ, 免疫力, , 副菜, 和食, 生椎茸, , 舞茸, 里芋

里芋ときのこの煮物
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
里芋は、カリウムや食物繊維を豊富に含む食材です。独特のぬめりの成分も、ガラクタン、ムチンという食物繊維の一種。落とし過ぎるとせっかくの栄養素も流れてしまうので、落とし過ぎないようにするのがお勧めです。
エネルギー
(1人分)
調理時間
119kcal 30

材料(2人分)

里芋 4個(160g)
しめじ 1/2パック(50g)
えのき 1/2パック(50g)
舞茸 1/2パック(50g)
生椎茸 2枚(40g)
1/2カップ(100ml)
小さじ1/4
濃口醤油 小さじ2/3
小ねぎ 1/2本(3g)

作り方

  1. 里芋は皮をむき、大きければ一口大に切る。しめじ・えのき・舞茸は、細かめに手で裂き、生椎茸は食べやすい大きさに切っておく。小ねぎはみじん切りにしておく。
  2. 鍋に、きのこ類、里芋の順に入れ、酒、塩を入れ、中火で火にかける。
  3. 沸騰したら上下をひっくり返して、濃口醤油を入れ、弱火にして15分程度煮る。里芋に竹串などを刺して、やわらかくなったら、小ねぎを散らし、火を止め、そのまま粗熱をとって味をしみ込ませる。

調理のコツ・ポイント

あんかけのようなとろみを出すため、里芋の下処理をあえてせず、里芋ときのこのぬめりを利用します。

栄養価(1人分)

エネルギー 119kcal たんぱく質 4.5g
脂質 0.5g 糖質 12.6g
食物繊維 5.2g 塩分 1.0g