免疫力を上げる モロヘイヤのえのき和え

もっと見るタグ: 15分, えのき, モロヘイヤ, レシピ, 免疫力, 副菜, 和食,

モロヘイヤのえのき和え
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
アラビア語で「王様の野菜」が語源のモロヘイヤは、βカロテンやビタミンB群、C、Eが豊富で、ぬめり成分のムチンも含まれます。あまり馴染みがない野菜ですが、夏バテ予防に積極的に取り入れてみましょう。
エネルギー
(1人分)
調理時間
21kcal 15

材料(2人分)

モロヘイヤ 1/2袋(50g)
えのき 1/2袋(45g)
A だし汁 小さじ2
薄口醤油 小さじ1
米酢 小さじ1
きび砂糖 小さじ2/3

作り方

  1. モロヘイヤは葉の部分を摘み、熱湯でさっと茹で、冷水にとる。水気を切ってざく切りにする。
  2. えのきは2~3cm幅に切り、熱湯でさっと茹で、ざるに上げておく。
  3. Aを合わせたボウルで、1と2を和える。

調理のコツ・ポイント

モロヘイヤは栄養素を残すためにも茹で過ぎず、20秒程度にとどめておきましょう。

栄養価(1人分)

エネルギー 21kcal たんぱく質 2.0g
脂質 0.2g 糖質 2.3g
食物繊維 2.4g 塩分 0.5g