免疫力を上げる 玄米甘酒

もっと見るタグ: 60分以上, オールシーズン, レシピ, 免疫力, 和食, 玄米, 甘酒, 米麹

玄米甘酒
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
飲む点滴と言われる甘酒。麹が出す酵素によって、米のでんぷんがブドウ糖に、たんぱく質がアミノ酸に、それぞれ分解されています。夏などの、胃腸の機能が低下したときでも、身体に負担なく吸収できます。
エネルギー
(1人分)
調理時間
1847kcal

材料(2人分)

玄米 1合(160g)
3と1/2カップ強(720ml)
米麹 400〜500g
冷水 2カップ強(450ml)
ひとつまみ(0.5g)

作り方

  1. 玄米は洗米し、水と共に炊飯器に入れ、お粥コースで炊飯する。
  2. 米麹は手でバラバラにほぐしておく。
  3. 1が炊き上がったらへらで混ぜ、冷水を混ぜて60℃まで温度を下げる。
  4. 3をブレンダーで適度に潰し、2を加えてへらで均一になるように混ぜる。
    *米麹を加えた際にひたひたにならないようなら、ぬるま湯を足す
  5. 4の表面を平らにならして、炊飯器の蓋は開けたまま布巾をかけて、保温スイッチを入れる。可能なら1時間半~2時間ごとに混ぜながら、合計7~8時間程度発酵させる。
  6. 仕上げの火入れを行う。蓋を開けたまま炊飯スイッチを入れ、時々かき混ぜながら沸騰直前(90℃程度)まで加熱し、塩を加えてスイッチを止める。
  7. 6を別の容器に移して冷まし、冷蔵庫で保管する。

調理のコツ・ポイント

仕上げの火入れは日持ちをさせるため、発酵を止めるために行います。気温が高い季節は、発酵が進みすぎないように、保管容器に移した後、容器ごと冷水につけて冷ましましょう。

栄養価(1人分)

エネルギー 1847kcal たんぱく質 37.0g
脂質 12.0g 糖質 373.4g
食物繊維 11.1g 塩分 0.5g
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!