免疫力を上げる 道場唐揚げ

もっと見るタグ: 30分, オールシーズン, レシピ, 主菜, 免疫力, 凍り豆腐, 和食

道場唐揚げ
栄養士からの
ワンポイントアドバイス
鶏肉を使わないので、悪玉菌増殖の原因となる動物性脂質(飽和脂肪酸)の摂取を抑えることができます。鶏肉に比べて低カロリーですが、味と食感は鶏の唐揚げそのものです。また1人分に1/2丁の豆腐を使っているので、満足度も高いおかずです。
エネルギー
(1人分)
調理時間
333kcal 30

材料(2人分)

木綿豆腐 1丁(300g)
A だし汁 大さじ3
おろしにんにく 1かけ(10g)
おろし生姜 1かけ(10g)
大さじ2
濃口醤油 大さじ3
少々
こしょう 少々
片栗粉 2/3カップ(85g)
米油 適量
キャベツ 1枚(30g)
ミニトマト 2個(30g)
レモン お好みで

作り方

  1. 木綿豆腐は4等分に切り、ラップで包み、冷凍庫に一晩入れて凍らせる。
  2. 1を解凍し、よく水気をしぼったら、2等分に手でちぎる。
  3. 混ぜ合わせたAに2を漬け込み、片栗粉をまぶす。
  4. 3を170℃の米油でカラッと揚げる。
  5. 4とせん切りにしたキャベツ・ミニトマト・くし型に切ったレモンを盛り付ける。

調理のコツ・ポイント

凍り豆腐は解凍後、水気をよくしぼり、手でちぎることで鶏肉らしい食感になります。

栄養価(1人分)

エネルギー 333kcal たんぱく質 11.6g
脂質 20.8g 糖質 21.0g
食物繊維 1.3g 塩分 2.0g
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!