1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 過度な我慢は不要!ヘルシースナッキングで始める糖尿病ケアの新習慣

過度な我慢は不要!ヘルシースナッキングで始める糖尿病ケアの新習慣

もっと見るタグ: おやつ, ダイエット, ヘルシースナッキング, 健康間食, 健康雑学, 糖尿病, 血糖値, 間食

「ヘルシースナッキング」という言葉をご存知ですか?
近年海外セレブの間でも流行している食習慣の新潮流で、フルーツやナッツなど身体によいものを間食として少量摂取し、過度な空腹や過食に由来して起こる血糖値の乱高下を予防するダイエット方法のこと。血糖値の安定した状態に保つことは、体重の増加を予防するだけでなく、糖尿病発症のメカニズムを考える上でも、理にかなった方法であることがわかっています。

とはいえ間食選びを間違えると本末転倒。まず「正しい間食とは何か?」を知識としてしっかり把握しておくことが、ヘルシースナッキング実践の第一歩とも言えます。

正しい間食選びには、まず第一に血糖値の乱高下を予防するという観点から「血糖値を適正に保つためのほどよい糖質(糖類ではなく)」、第二に空腹感を減らすという観点から「腹持ち・満腹中枢を刺激する噛みごたえ」などの点に着眼するとよいでしょう。

例えば、生のフルーツの甘みやナッツ類の噛みごたえは空腹を適度に満たし、なおかつ不足しがちなビタミン等の栄養を豊富に含むためメリットの多い間食といえます。またたんぱく質を多く含むヨーグルトやチーズ、食物繊維が豊富に含まれる糖質控えめのカカオ高配合のチョコレート、ホールグレイン(全粒粉)や豆類(おからなど)を素材に使用した低カロリー・高栄養のおやつなどもオススメです。

また食事と間食をトータルして1日の摂取カロリー目標値を超えない範囲にすること、そしてお腹が空いているといっても就寝前のタイミンは胃腸の調子を乱すのでNGということもお忘れなく。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 過度な我慢は不要!ヘルシースナッキングで始める糖尿病ケアの新習慣
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!