1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 老化を加速するサビとコゲ!?酸化・糖化から身体を守るヒント

老化を加速するサビとコゲ!?酸化・糖化から身体を守るヒント

もっと見るタグ: AGEs, メイラード反応, 健康雑学, 玄米, 米ぬか, 糖化, 肌老化, 酸化

私たちの身体の中では、サビる(酸化する)・コゲる(糖化する)という現象が起こっているのをご存知でしょうか?サビ(酸化)は代謝の過程で発生する活性酸素が細胞を老化させること。コゲ(糖化)は、糖の摂りすぎによって、老化原因物質の1つであると言われている「AGEs(エージーイーエス)」を作り出すことを表した言葉です。そしてこの「サビる(酸化する)」「コゲる(糖化する)」ということが、肌の老化や、骨粗しょう症など、様々な症状に影響すると言われています。

特に注目したいのが糖化物質である「AGEs」。これは単一の物質の名称ではなく、タンパク質の糖化反応(メイラード反応)によって作られる生成物の総称です。この「AGEs」が、身体の中で起こる、様々な老化に関与する物質であるということが、近年の研究から分かってきました。

高血糖な状態が長時間続くと「AGEs」量が増加すると言われています。食べ過ぎだな、と感じたらそこからの数日間、食物繊維の多い食事や、低GIの食材や野菜をメインにした食事にシフトしたり、以前のコラムでもお話したように、普段の食生活に米ぬかを取り入れるなどの工夫をするなど、生活スタイルに合わせ取り入れやすい方法でケアを心がけてくださいね。

サンスター健康道場の玄米菜食をご自宅で簡単に!詳しくはこちらから

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. 老化を加速するサビとコゲ!?酸化・糖化から身体を守るヒント
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!