1. ホーム/
  2. コラム/
  3. LDLコレステロール対策で注目!野菜のチカラ「SMCS」って?

LDLコレステロール対策で注目!野菜のチカラ「SMCS」って?

もっと見るタグ: PR, SMCS, アミノ酸, キャベツ, コレステロール, ブロッコリー, 健康診断, 健康雑学, 緑でサラナ, 脂質異常, 高脂血症

LDLコレステロール対策で注目!野菜のチカラ「SMCS」って?

コレステロール対策には、生活習慣・食習慣の改善が大切です。特に、野菜には身体の調子を整える栄養素が豊富に含まれ、コレステロール対策においても改善効果が認められています。

中でも、アブラナ科の植物に豊富に含まれる天然アミノ酸「SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)」は、『悪玉コレステロール』と呼ばれる、LDLコレステロールを下げる成分として知られるようになってきました。

アミノ酸は、身体の基礎になる栄養素

現在、自然界には約500種類のアミノ酸が存在すると言われています。私たちは、食事でたんぱく質を摂取し、消化により20種類のアミノ酸に分解します。こうして「小さな材料」として体内のあらゆる場所に運ばれたアミノ酸は、各所でたんぱく質へ再合成され、代謝活動や傷ついた細胞の修復に使用されています。

SMCSの働きは?

体内のコレステロールは、肝臓で酵素の働きによって胆汁酸に変化し、糞便と一緒に体外に排出されます。SMCSには、肝臓内にある酵素の働きを活性化する働きがあり、胆汁酸の合成を促進し、排出されるコレステロールの量を増やすことができるのです。

健康診断で、ご自身あるいはご家族がLDLコレステロールの数値が高め(*)と診断された、あるいは基準値内だけどちょっと心配……!という方は、SMCSを豊富に含むブロッコリーやキャベツといったアブラナ科の野菜を、普段の食卓に取り入れることを意識してみると良いかもしれません。

*LDLコレステロールの値が120~139mg/dL

SMCS26mg を手軽に摂取! トクホのLDLコレステロール対策飲料

アブラナ科野菜由来のSMCSでコレステロールを無理なく低下させながら、不足しがちな野菜量をしっかり補うことができます。

*1日2缶(1回1缶)を目安にお召し上がりください。
*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

ご愛飲者の声

野菜を摂ったと実感できます!(40代 女性)

主人のコレステロールを下げたいと思い購入しました。濃厚で美味しく、朝夕の食後に飲んでいます。「緑でサラナ」は野菜を摂ったのと同じなので、安心感があります。

  1. ホーム/
  2. コラム/
  3. LDLコレステロール対策で注目!野菜のチカラ「SMCS」って?
健康道場メールマガジンのご登録(無料)はお済みですか?
最新記事やおトクなキャンペーン情報などをメールマガジンでGET!